【体験談】ラズベリーリーフティーの効果・効能は?安産になるって本当?


現在第二子妊娠中、妊娠9ヶ月のRIPOです。

妊娠後期になるとどんどんお腹が大きくなり、ますますお腹の赤ちゃんの成長が楽しみになる時期ですよね。

同時に出産が近づいているという実感がわいてきて、不安を感じる妊婦さんも多いのではないでしょうか。

そんな出産を控えた妊婦さんにおすすめの、ラズベリーリーフティーを知っていますか。出産をサポートして安産に導いてくれるといわれている、安産を願うママに人気のハーブティーです。

RIPO

RIPO
上の子のときも、第二子妊娠中の現在も、AMOMAのラズベリーリーフティーを愛用中です!

 

ここでは、ラズベリーリーフティー効果効能飲み方、実際に私がラズベリーリーフティーを飲んだ出産体験談ついてご紹介します。

ラズベリーリーフティーとは?

ラズベリーリーフ
ラズベリーリーフティーは、ヨーロッパでは何千年も昔から妊婦さんに愛飲されてきたハーブティーです。欧米などでは、昔から出産準備のお茶として親しまれています。

材料となる植物はバラ科の「ヨーロッパキイチゴ」で、その開花前の葉を摘み、乾燥させたものがラズベリーリーフティーです。

ラズベリーを想像すると甘酸っぱい飲み物かと思ってしまいますが、味はあっさりとしていて、ほうじ茶や緑茶に似たとても飲みやすい味になっています。もちろんノンカフェインで、妊婦さんも安心して飲むことができますよ。

ラズベリーリーフティーは
こんな人におすすめ

  • 初めての出産が怖くて不安な人
  • 前回の出産が難産で苦労した人
  • 産科で子宮口が固いと言われた人
  • 安産のために何か対策をしたい人

 

ラズベリーリーフティーの効果・効能

ラズベリーリーフティー

安産サポートと陣痛緩和の効果

ラズベリーリーフティーには、「フラリガン」という子宮の状態を正常に保つ働きをする成分が含まれています。骨盤まわりの筋肉収縮作用を調整し、子宮の収縮を助けてくれるとか。

そのため、子宮の収縮を助けてお産をスムーズに進める効果と、陣痛を和らげてくれる効果が期待できるといわれています。分娩の時間が短くなり、分娩時の出血を少なくする効果も期待できるそうですよ。

ラズベリーリーフティーの臨床実験結果

ハーブの本場ヨーロッパで実施された、妊婦さん192名を対象にしたラズベリーリーフティーの臨床結果をご紹介します(※1)。

妊娠8ヶ月目から出産まで毎日1.2g×2回のラズベリーリーフティーを飲んだ結果、子宮口が完全に開いてから赤ちゃんが出てくるまでの時間が、平均より9.6分も短縮されたという結果が出ています。

子宮口が完全に開いてから赤ちゃんが出てくるまでの時間は、初産婦では平均45分~60分間、経産婦では平均15分~30分間だそう。この時間が9.6分も短くなるのは、ママにとって嬉しいニュースですよね。

9.6分短縮と言われてもイメージしづらいかもしれませんが、つらい陣痛に耐えてようやく子宮口全開になって、そこから赤ちゃんが出てくるまでが、更なる壮絶な痛みのピーク…。1秒でも10秒でも早く産みたいと思ってしまう、長くてつらい時間なんです。

RIPO

RIPO
この時間が9分も短くなるのは、かなり大きな違いだと思います

 

リラックス効果

ラズベリーリーフティーは、ティータイムのお茶としても心身にリラックス効果が期待できます。ホットで飲むことで体が温まり、気持ちを落ち着けることができますよ。

出産が近づいて不安な時期を迎えたら、安産に向けてラズベリーリーフティーでほっと一息ついてみてはいかがでしょうか。

 

ラズベリーリーフティーは産後のママもサポート

ママと新生児
ラズベリーリーフティーは、産後のママにも嬉しい効果が期待できますよ。残ったラズベリーリーフティーは、引き続き産後も飲むのがおすすめです。

産後にラズベリーリーフティーを飲むと、母乳の出が良くなるといわれています。ビタミンや鉄分などのミネラル成分も豊富ですから、母乳の質に良い影響を与えます。

母乳は血液からできているため、産後のママは貧血になりがち。ラズベリーリーフティーで鉄分を補えるのはとても嬉しいですね。

また、ラズベリーリーフティーには子宮収縮を促す作用があるため、子宮復古(分娩後に子宮が徐々に妊娠前の大きさに戻ろうとすること)にも役立ちます。

 

いつから飲み始める?臨月からでも遅くない?

お茶を飲む妊婦
ラズベリーリーフティーを飲み始める時期には注意が必要です。子宮を収縮させる作用があるため、妊娠初期や妊娠中期には飲まないようにしましょう。妊娠後期にあたる8ヶ月以降から飲み始めるのがベストです。

お腹の張りが強かったり、切迫早産の診断を受けたりしている場合は、医師に相談してから飲むようにしてくださいね。

なお、出産を間近に控えた臨月から飲んだからといって、効果がまったく期待できないとなどということはありません。

ラズベリーリーフティーは臨月から飲んでも遅くはないので、安産力アップを期待するなら、臨月の思い立ったときから飲み始めて大丈夫ですよ。

 

ラズベリーリーフティーの飲み方

ポットとハーブティー
妊娠後期になったら、1日2杯程度を目安に飲むのがおすすめです。

飲むタイミングはいつでもOK! 1日2杯が推奨されていますが、3杯以上飲んでも副作用などはないので大丈夫です。

茶葉の場合は、ティースプーン1杯程のラズベリーリーフティーをポットに入れて熱湯を注ぎます。

10分程置くと葉がしっかりと開き、有効成分がしっかりと出たおいしいラズベリーリーフティーになりますよ。最後に葉をこしてカップに注ぎましょう。

RIPO

RIPO
手軽に飲みたい人は、ティーバッグタイプがおすすめです!

 

ミルクやハチミツを入れたり、レモングラスやペパーミントなど他のハーブティーとブレンドして飲むこともできますよ。

 

【体験談】ラズベリーリーフティーで安産になる?

出産直後の赤ちゃん
5年前に、第一子を自然分娩で出産しました。(写真は出産直後の息子です。)

実際に妊娠8ヶ月から出産まで毎日ラズベリーリーフティーを飲み続けた、私の出産体験談をご紹介します。(※個人の感想と体験談なので、効果効能を保証するものではありません。)

妊娠中、とにかく出産が怖かった!

1人目の妊娠中は、未知の世界である「出産」が怖くてたまりませんでした。

陣痛の痛みも怖いし、万が一のお産での事故なども怖くて、ネット検索をしては不安になる日々…。願わくば、少しでも安産になることを祈るばかり。

RIPO

RIPO
陣痛ってどんだけ痛いの?出産ってどんな感じ?安産にするにはどうすればいいの!?

 

安産のために、子宮口を柔らかくするヨガやスクワット、ウォーキングなどが推奨されていますが、妊娠後期の体調でこれらをこなすのはなかなか難しいものがあります。

そんなとき、Twitterのマタニティアカウントで「ラズベリーリーフティー」を飲んでいる妊婦さんが多いことに気づきました。

スムーズなお産をサポートし、安産力アップが期待できると聞いて、少しでも不安解消になればいいなと思って飲むことに。

とにかく安産のためならなんでもしたい!と思い、半信半疑ではありましたが、妊娠8ヶ月過ぎから毎日AMOMAのラズベリーリーフティーを飲むことにしました。

AMOMAラズベリーリーフティー
AMOMAのラズベリーリーフティーは、国内工場生産にこだわったオーガニックのラズベリーリーフが使用されています。1ティーバッグの茶葉の量は、臨床実験で実績がある「1.2g」なのがポイント。クセのない風味なので飲みやすく、食事にもあわせやすいですよ。

>>関連記事:【妊婦がレビュー】AMOMAのラズべリーリーフティーをリピート中!評判・口コミは?

3,550gの大きめ赤ちゃん!安産でした

妊娠8ヶ月からせっせと毎日飲んでいたラズベリーリーフティー。仕事中はタンブラーに入れて、お茶代わりに飲んでいました。

ラズベリーリーフティーは個人的に好きな味だったので、続けるのは苦ではありませんでした。

で、実際の出産はどうだったのかというと…。

陣痛が始まり、5分間隔になったところで病院へ行くことに。前々日の妊婦健診ではまったく子宮口が開いていなかったので、医師には最初「陣痛~?本当に?(笑)」と苦笑されてしまいました。

しかし、内診するとすでに子宮口が4cmに開いた状態!

その後順調にお産が進み、陣痛から出産まで5時間ほどでした。初産にしてはだいぶ早い方だったのかなと思います。

3,550gの大きめな赤ちゃんでしたが、スムーズに産まれて安産でした! 陣痛がつきやすくお産が進みやすかったみたいです。

痛みに耐え、一度も叫ばず静かに出産

ラズベリーリーフティーには、子宮や骨盤まわりの筋肉を調節してくれる「フラガリン」という成分が含まれており、陣痛をやわらげる働きが期待できるといわれています。

陣痛は今までに感じたことのない壮絶な痛みでびっくりしましたが、落ち着いて呼吸を整えることに意識を集中し、一度も叫ばずに出産をすることができました。

和痛分娩も行っている病院だったので、陣痛室であまりに静かにしている私の様子を見て、「和痛分娩かと思った」と助産師さんに言われたくらいです。

RIPO

RIPO
一度も叫ばず静かなまま出産したので、助産師さんが驚いていました! でもめちゃくちゃ痛かったです。。

 

ラズベリーリーフティーで出産準備をしよう

妊婦
出産や産後にさまざまな嬉しい効果があるとされる、ラズベリーリーフティー。

ラズベリーリーフティーは、実際に欧米の出産現場では昔から親しまれてきたお茶ですが、医薬品ではありません。

効果を過度に期待しすぎるとそれもストレスになるので、出産に対して前向きになれるお守りみたいな気持ちで飲むとちょうど良いかもしれませんね。

産前産後は何かと不安になったりイライラしたりすることが多いかもしれませんが、そんなときはリラックスタイムを作るのが一番です。ラズベリーリーフティーで、身も心も穏やかに過ごしてみませんか。

>>公式サイト:AMOMA ラズベリーリーフティー

(※1)参考文献:Raspberry leaf in pregnancy: its safety and efficacy in labor. 
※この記事でご紹介している内容は、個人の感想と体験談になります。

あわせて読みたい

AMOMA ラズベリーリーフティー
AMOMAのラズベリーリーフティーの特徴や評判・口コミ、実際に1人目と2人目の妊娠中に飲んだ感想を詳しくご紹介します。 現在第...
たんぽぽコーヒー,森下薬農園
現在第二子妊娠中、コーヒー大好きRIPOです。こんにちは。 妊娠中はカフェインを控えないといけないとわかりつつも、どうしてもコーヒーが...
ベルタマザークリーム 妊娠線予防
現在第二子妊娠中、妊娠10ヶ月のRIPOです。いよいよお腹の大きさもラストスパートになってきました。 実は1人目のとき...

関連記事

美脚

【体験談】エクスレッグスリマーは効果なし?口コミが悪い理由は?むくみに悩む妊婦が...

副鼻腔炎の処方薬

【体験談】妊婦の副鼻腔炎(蓄膿症)で薬は飲んでもいい?自然治癒する?

AMOMA ラズベリーリーフティー

【妊婦がレビュー】AMOMAのラズべリーリーフティーをリピート中!口コミ・評判は...

リプライセル lypricel ビタミンC

リプライセルは妊娠中・授乳中飲んでもいい?アルコールや副作用は大丈夫?

マタニティマッサージの体験談!いつからいつまで受けれる?妊娠中の効果や注意点

たんぽぽコーヒー,森下薬農園

【妊婦がレビュ―】たんぽぽコーヒーの効能は?森下薬農園がおいしい!口コミ・評判

無料で登録!Amazonの育児グッズお試しBOX

ベビーレジストリは、Amazonが提供する妊婦さん・ママ向けサービス。出産準備が楽になる上に、最大10%割引になるお得なサービスなので登録して損はないですよ。

妊娠中~子供が1歳になるまで登録可
・育児グッズのお試しBOXが無料でもらえる(おむつやお尻ふきなど色々!)
・対象商品を5~10%割引で買える
・出産準備リストや育児グッズリストが簡単に作れる