【体験談】ラズベリーリーフティーの効果・効能は?安産になるって本当?

AMOMA ラズベリーリーフティー
現在第二子妊娠中、妊娠9ヶ月のえりぽです。こんにちは。

妊娠後期になるとどんどんお腹が大きくなり、ますますお腹の赤ちゃんの成長が楽しみになる時期ですよね。

同時に出産が近づいているという実感がわいてきて、不安を感じる妊婦さんも多いのではないでしょうか。

そんな出産を控えた妊婦さんにおすすめの、ラズベリーリーフティーを知っていますか。出産をサポートして安産に導いてくれるといわれている、安産を願うママに人気のハーブティーです。

えりぽ

えりぽ
上の子のときも、第二子妊娠中の現在も、AMOMAのラズベリーリーフティーを愛用中です!

 

ここでは、ラズベリーリーフティー効果効能飲み方、実際に私がラズベリーリーフティーを飲んだ体験談と出産への効果、AMOMAのラズベリーリーフティーを愛用している理由についてご紹介します。

ラズベリーリーフティーとは?

ラズベリーリーフ
ラズベリーリーフティーは、ヨーロッパでは何千年も昔から妊婦さんに愛飲されてきたハーブティーです。欧米などでは、昔から出産準備のお茶として親しまれています。

材料となる植物はバラ科の「ヨーロッパキイチゴ」で、その開花前の葉を摘み、乾燥させたものがラズベリーリーフティーです。

ラズベリーを想像すると甘酸っぱい飲み物かと思ってしまいますが、味はあっさりとしていて、ほうじ茶や緑茶に似たとても飲みやすい味になっています。もちろんノンカフェインで、妊婦さんも安心して飲むことができますよ。

ラズベリーリーフティーは
こんな人におすすめ

  • 初めての出産が怖くて不安な人
  • 前回の出産が難産で苦労した人
  • 産科で子宮口が固いと言われた人
  • 安産のために何か対策をしたい人

 

ラズベリーリーフティーの効果・効能

ラズベリーリーフティー

安産サポートと陣痛緩和の効果

ラズベリーリーフティーには、「フラリガン」という子宮の状態を正常に保つ働きをする成分が含まれています。骨盤まわりの筋肉収縮作用を調整し、子宮の収縮を助けてくれるとか。

そのため、子宮の収縮を助けてお産をスムーズに進める効果と、陣痛を和らげてくれる効果が期待できるといわれています。分娩の時間が短くなり、分娩時の出血を少なくする効果も期待できるそうですよ。

ラズベリーリーフティーの臨床実験結果

ハーブの本場ヨーロッパで実施された、妊婦さん192名を対象にしたラズベリーリーフティーの臨床結果をご紹介します(※1)。

妊娠8ヶ月目から出産まで毎日1.2g×2回のラズベリーリーフティーを飲んだ結果、子宮口が完全に開いてから赤ちゃんが出てくるまでの時間が、平均より9.6分も短縮されたという結果が出ています。

子宮口が完全に開いてから赤ちゃんが出てくるまでの時間は、初産婦では平均45分~60分間、経産婦では平均15分~30分間だそう。この時間が9.6分も短くなるのは、ママにとって嬉しいニュースですよね。

初産の方だと9.6分短縮と言われてもイメージしづらいかもしれませんが、つらい陣痛に耐えてようやく子宮口全開になって、そこから赤ちゃんが出てくるまでが、更なる壮絶な痛みのピーク…。1秒でも10秒でも早く産みたいと思ってしまう、長くてつらい時間なんです。

えりぽ

えりぽ
この時間が9分も短くなるのは、かなり大きな違いだと思います!

 

リラックス効果

ラズベリーリーフティーは、ティータイムのお茶としても心身にリラックス効果が期待できます。ホットで飲むことで体が温まり、気持ちを落ち着けることができますよ。

出産が近づいて不安な時期を迎えたら、安産に向けてラズベリーリーフティーでほっと一息ついてみてはいかがでしょうか。

いつから飲み始める?臨月からでも遅くない?

お茶を飲む妊婦
ラズベリーリーフティーを飲み始める時期には注意が必要です。子宮を収縮させる作用があるため、妊娠初期や妊娠中期には飲まないようにしましょう。妊娠後期にあたる8ヶ月以降から飲み始めるのがベストです。

お腹の張りが強かったり、切迫早産の診断を受けたりしている場合は、医師に相談してから飲むようにしてくださいね。

なお、出産を間近に控えた臨月から飲んだからといって、効果がまったく期待できないとなどということはありません。

ラズベリーリーフティーは臨月から飲んでも遅くはないので、安産力アップを期待するなら、臨月の思い立ったときから飲み始めて大丈夫ですよ。

 

ラズベリーリーフティーの飲み方

ポットとハーブティー
妊娠後期になったら、1日2杯程度を目安に飲むのがおすすめです。

飲むタイミングはいつでもOK! 1日2杯が推奨されていますが、3杯以上飲んでも副作用などはないので大丈夫です。

茶葉の場合は、ティースプーン1杯程のラズベリーリーフティーをポットに入れて熱湯を注ぎます。

10分程置くと葉がしっかりと開き、有効成分がしっかりと出たおいしいラズベリーリーフティーになりますよ。最後に葉をこしてカップに注ぎましょう。

えりぽ

えりぽ
手軽に飲みたい人は、ティーバッグタイプがおすすめです!

 

【体験談】ラズベリーリーフティーで安産になる?

出産直後の赤ちゃん
5年前に、第一子を自然分娩で出産しました。(写真は出産直後の息子です。)

実際に妊娠8ヶ月から出産まで毎日ラズベリーリーフティーを飲み続けた、私の出産体験談をご紹介します。(※個人の感想と体験談なので、効果効能を保証するものではありません。)

妊娠中、とにかく出産が怖かった!

1人目の妊娠中は、未知の世界である「出産」が怖くてたまりませんでした。

陣痛の痛みも怖いし、万が一のお産での事故なども怖くて、ネット検索をしては不安になる日々…。願わくば、少しでも安産になることを祈るばかり。

えりぽ

えりぽ
陣痛ってどんだけ痛いの?出産ってどんな感じ?安産にするにはどうすればいいの!?

 

安産のために、子宮口を柔らかくするヨガやスクワット、ウォーキングなどが推奨されていますが、妊娠後期の体調でこれらをこなすのはなかなか難しいものがあります。

そんなとき、妊活中からお世話になっていたAMOMAのハーブティーに、出産準備におすすめの「ラズベリーリーフティー」なるものがあることを知りました。スムーズなお産をサポートし、安産力アップが期待できるとか。

とにかく安産のためならなんでもしたい!と思い、半信半疑ではありましたが、妊娠8ヶ月過ぎからAMOMAのラズベリーリーフティーを飲むことにしました。

>>公式サイト:AMOMA ラズベリーリーフティー

AMOMA ラズベリーリーフティー
(AMOMAには、妊活中・妊娠中・授乳中それぞれの時期にあったハーブティーが揃っています。5年経った2人目妊娠中の現在も愛用中です♪)

3,550gの大きめ赤ちゃん!安産でした

妊娠8ヶ月からせっせと毎日飲んでいたラズベリーリーフティー。仕事中はタンブラーに入れて、お茶代わりに飲んでいました。

AMOMAのラズベリーリーフティーは個人的に好きな味だったので、続けるのは苦ではありませんでした。

で、実際の出産はどうだったのかというと…。

陣痛が始まり病院に到着。前々日の妊婦健診ではまったく子宮口が開いていなかったので、医師には最初「陣痛~?本当に?(笑)」と苦笑されてしまいました。

しかし、内診するとすでに子宮口が4cmに開いた状態!

その後順調にお産が進み、陣痛から出産まで5時間ほどでした。初産にしてはだいぶ早い方だったのかなと思います。

3,550gの大きめな赤ちゃんでしたが、スムーズに産まれて安産でした! 子宮口が柔らかくなっていて、陣痛がつきやすくお産が進みやすかったみたいです。

痛みに耐え、一度も叫ばず静かに出産

ラズベリーリーフティーには、子宮や骨盤まわりの筋肉を調節してくれる「フラガリン」という成分が含まれており、陣痛をやわらげる働きが期待できるといわれています。

陣痛は今までに感じたことのない規格外の痛みでびっくりしましたが、落ち着いて呼吸を整えることに意識を集中し、一度も叫ばずに出産をすることができました。

えりぽ

えりぽ
一度も叫ばず静かなまま出産したので、助産師さんが驚いていました! でもめちゃくちゃ痛かったです。。

 

AMOMAのラズべリーリーフティー 詳細レビュー

2人目妊娠中の現在も愛用している、AMOMAのラズベリーリーフティーをご紹介します。

AMOMA ラズベリーリーフティー封筒
このように、封筒に入ってポストに届きます。家にいないときも受け取れるので、ありがたいです。

AMOMA ラズベリーリーフティー
ラズベリーリーフティ×3袋と、リーフレット類。

【原材料名】ラズベリーリーフ
【内容量】1.2g×30ティーバッグ
【エネルギー】0kcal
【カフェイン】0mg

AMOMA ラズベリーリーフティー 飲み方
漫画でわかりやすく解説している、飲み方の説明書がついてきます。初めて注文する人でも安心です。

AMOMA ラズベリーリーフティー
こちらがティーバッグ。やや渋めの茶葉の香りがします。

AMOMAのラズベリーリーフティーは、臨床試験で効果が実証された量である「1ティーバッグ=1.2g」になっているのがポイントです。

こういうハーブティーのティーバッグは、茶葉が漏れてティーバッグのまわりに粉がついていることが多いもの。

AMOMAのラズベリーリーフティーはそのようなことがなく、パッケージ内にも粉が漏れていないのでびっくりしました。細かな点まで品質にこだわっていることが感じられます。

AMOMA ラズベリーリーフティー
カップに入れてお湯を注ぎ、2分経った状態です。

パッケージの飲み方には、数分置いてからお飲みくださいとあり、具体的な時間は書かれていません。味の濃さはお好みで調整すると良いと思います。

えりぽ

えりぽ
なんとなく濃いほうが効きそうかなと思い、私は結構濃いめにして飲んでいます。

 

ラズベリーリーフティーはやや苦みのある味のものが多いのですが、AMOMAはくせの少ない優しい風味なので飲みやすいですよ。茶葉から出るきれいな黄金色とハーブの香りが楽しめます。

>>公式サイト:AMOMA ラズベリーリーフティー

 

【リピート中】私がAMOMAを愛用する5つの理由

ラズベリーリーフティーは、ハーブ専門店や量販店、通販などいろいろなところで売られています。第一子・第二子妊娠中ともに、私がAMOMAをリピートしている理由をご紹介します。

1.ティーバッグで手軽に飲める

粘着性が高くくっつきやすい性質のラズベリーリーフは、扱いが非常に難しいハーブです。そのため、ティーバッグタイプを提供している会社は日本国内にはほとんどないそう。

AMOMAのラズベリーリーフティーは、独自の技術で便利なティーバッグタイプを実現しています。職場や外出先で飲むときはもちろん、家で飲むときも手軽なティーバッグタイプはありがたいですよね。

えりぽ

えりぽ
私は面倒くさがりなので、茶葉をこすタイプだったら続けられなかったです…。

2.安心のオーガニック栽培

AMOMAのラズベリーリーフティーは、化学製品、化学肥料、農薬を使わずに栽培された、完全オーガニック。

原料の茶葉は、英国オーガニック食品認定の約80%を占める有機栽培の認証マーク(英国SOIL ASSOCIATION)を取得しています。

もちろん無着色・無香料で、福岡にある国内工場で生産しています。

3.クセの少ない続けやすい味

AMOMAのラズベリーリーフティーは、香りも風味もきつくなく、万人が飲みやすい味になっています。食事やおやつタイムのお供になりますよ。

毎日何度も飲むものなので、続けやすい味なのは大事ですよね。100%オーガニックの茶葉のみを使用しているので、渋みやえぐみが少なく、ラズベリーリーフ本来の味が楽しめます。

4.助産師さんのお墨付き

AMOMAのラズベリーリーフティーは、助産師さんが監修しています。欧米の助産院や産婦人科では、ラズベリーリーフティーが妊娠中の出産準備に活用されているそうですよ。

妊娠中毎日飲むものなので、助産師さんが推奨しているのは安心感があって心強いです。

5.安心のサポート体制

AMOMAは、女性の妊娠と出産をサポートする、ママと赤ちゃんのためのナチュラルケアブランド。商品の飲み方や使い方だけでなく、妊娠中・産後の悩みがある場合は、スタッフに電話で相談することができます。

買った後も安心のサポートがあるのは、初めての妊娠出産で不安なママにはありがたいですよね。

 

AMOMAのラズベリーリーフティーの口コミは?

公式サイトのレビュー平均では4.44(5点満点)と、高評価が多く集まっています。

AMOMAのラズベリーリーフティーはおいしくて飲みやすいとの声が多く、安産サポートの効果も感じている人が多いようです。

良い口コミ

ハーブティーだしつわりで麦茶も受け付けなかったけれどこれは飲めたしとても美味しくて何杯でも飲みたいくらいでした! 1人目も4時間ほどの安産だったのですが今回も破水してから陣痛始まって2時間で産まれました!

私は臨月に入る頃から毎日欠かさず2杯飲んでいた結果、他にも毎日1時間ウォーキングをしたりはしたものの、初産にして5時間程のスピード出産となりました! 香りもとても心地よく飲みやすいので続けやすかったです。

1人目の時もお世話になりました。とても安産だったので今回も購入しました。妊娠中は色々味の好みが変わりますが、このラズベリーリーフティーは妊娠中の私には病みつきの味となってます。ホッとする味です。

38週4日で陣痛が来て、1時間後に病院に着いたときにはもう子宮口8センチ開大でした。 切迫早産だったのもあるかと思いますが、お産を早める効果、あったかもしれません。 飲みやすいし、たくさん残ったので産後も子宮復古のため飲んでます。 買ってよかったです。

初めてのお産で子宮口がなかなか開かず、促進剤なども使い18時間もかかり大変でした! 今回も40週の検診で全く子宮口も開いておらず、また時間がかかるかとビクビクしていました。

ただ今回は1ヶ月ほどお守りがわりにこちらを飲んでいたところ、病院に着いてから子宮口がどんどん開き、4時間のスピード安産でした! 2回めということもあると思いますが、ラズベリーリーフティーは美味しいしおススメです!

悪い口コミ

少数ではありますが悪い口コミがあり、どうしても味が好みでなかった人もいるようです。味の好き嫌いは個人差があるので、難しいですね。

砂糖を入れて飲んだり、ルイボスティーと混ぜて工夫したら飲めたとの声もあります。

今までハーブティで美味しかったのはルイボスのみで、だいたい失敗していたのでかなり悩みました。レビューではほとんどの人がくせのない味、香りと書いていたので信じて買いましたが、私にとってはめちゃくちゃ癖ありまくりでした。もったいないので、今は砂糖をいれて甘くして飲んでます。

3人目の出産を控え、30代で、しかも7年ぶりの出産ということで注文してみました。 味は、いまいちでしたが、普段飲んでいるルイボスティと混ぜて飲んでいます。

 

ラズベリーリーフティーは産後のママもサポート

ママと新生児
ラズベリーリーフティーは、産後のママにも嬉しい効果が期待できますよ。残ったラズベリーリーフティーは、引き続き産後も飲むのがおすすめです。

産後にラズベリーリーフティーを飲むと、母乳の出が良くなるといわれています。ビタミンや鉄分などのミネラル成分も豊富ですから、母乳の質に良い影響を与えます。

母乳は血液からできているため、産後のママは貧血になりがち。ラズベリーリーフティーで鉄分を補えるのはとても嬉しいですね。

また、ラズベリーリーフティーには子宮収縮を促す作用があるため、子宮復古(分娩後に子宮が徐々に妊娠前の大きさに戻ろうとすること)にも役立ちます。

 

ラズベリーリーフティーで安産の準備をしよう

妊婦
出産や産後にさまざまな嬉しい効果があるとされる、ラズベリーリーフティー。

ラズベリーリーフティーは、実際に欧米の出産現場では昔から親しまれてきたお茶ですが、医薬品ではありません。

効果を過度に期待しすぎるとそれもストレスになるので、出産に対して前向きになれるお守りみたいな気持ちで飲むとちょうど良いかもしれませんね。

産前産後は何かと不安になったりイライラしたりすることが多いかもしれませんが、そんなときはリラックスタイムを作るのが一番です。ラズベリーリーフティーで、身も心も穏やかに過ごしてみませんか。

>>公式サイト:AMOMA ラズベリーリーフティー

(※1)参考文献:Raspberry leaf in pregnancy: its safety and efficacy in labor. 

※この記事でご紹介している内容は、個人の感想と体験談になります。

あわせて読みたい

たんぽぽコーヒー,森下薬農園
現在第二子妊娠中、コーヒー大好きえりぽです。こんにちは。 妊娠中はカフェインを控えないといけないとわかりつつも、どうしてもコーヒーが飲...
ベルタマザークリーム 妊娠線予防
現在第二子妊娠中、妊娠10ヶ月のえりぽです。いよいよお腹の大きさもラストスパートになってきました。 実は1人目のときは...

関連記事

たんぽぽコーヒー,森下薬農園

【体験談】妊婦さんにおすすめのたんぽぽコーヒー!おいしくて飲みやすいのは?

美脚

【脚痩せ・むくみ】エクスレッグスリマーの効果は?口コミが悪い理由は?着用レビュー

マタニティマッサージの体験談!いつからいつまで受けれる?妊娠中の効果や注意点

副鼻腔炎の処方薬

【体験談】妊婦の副鼻腔炎(蓄膿症)で薬は飲んでもいい?自然治癒する?

ベルタマザークリーム 妊娠線予防

今度こそ失敗しない!2人目の妊娠線予防で選んだクリームは?効果はあった?

妊婦,妊娠中,風邪予防

妊婦の風邪予防!絶対に風邪を引きたくない私のおすすめ対策8選【体験談】

【節約術】格安SIMで年間8万4千円の節約に成功!
BIGLOBEモバイル 料金

↑実際の利用料金明細です。

えりぽ

えりぽ
iPhoneのSIMをBIGLOBEモバイルに変更して、毎月の携帯料金が7,000円も安くなりました!

機種変更の必要がなく、SIMカードをBIGLOBEモバイルに差し替えるだけなので簡単ですよ♪